青陽学院が大切にしているポイント

1

社会に出てからも伸びつづけるために … まずは「学び方を学ぶ」こと

解法のテクニックや解答をすぐに教えることは、学ぶ側も教える側も簡単ですが、それでは本当の意味での学力は身につきません。受験テクニックを詰め込むのではなく「自分で考える力」を育てること――試行錯誤を繰り返すことで「学び方を学ぶ」ことが大切なのです。
一見、遠回りのようすが、これがこの先、一生の財産になるのです。

2

学習する「おもしろさ」を教えます

学力を大きく伸ばすには、その教科を好きになることが何より大切です。青陽では、子どもたち自身が各教科の「おもしろさ」を発見できるように、様々なきっかけを授業のいたるところに用意しています。各教科のエッセンスが、「驚き」や「発見」を通して子どもたちに伝えられていきます。

3

ひとり一人の個性を大切にしっかりサポート

生徒と講師の1対1の信頼関係を原点に、一人ひとりの個性を伸ばす指導を実践しています。そのため、個人面談・保護者面談・青陽教育セミナー・青陽進学セミナーなど生徒・保護者・青陽学院のコミュニケーションを大切にし、三位一体の指導態勢で臨んでいます。

FAQ

よくあるご質問

Q 一斉と個別、どちらのほうがいいですか?

基本的には一斉授業をお勧めします。

青陽では ①自習室はいつでも自由に使えるので、学習時間を確保することができるし、②わからないところはいつでもカウンターで個別に質問することができるというのが理由です。一方で、一斉授業の時間に部活や習い事でどうしても合わない生徒さん、自分から質問ができない生徒さんには、個別指導をお勧めします。一斉授業の長所は、適度な緊張感と刺激のある環境で学習できることです。子どもたち一人ひとりに目の届く人数でクラス定員を設けているので安心です。青陽は教育の原点である「1人ひとりを大切に」にこだわり、一斉授業の指導をいたします。

Q 学校の様子をみて塾に通うか判断しようと思っています。途中入会でも大丈夫ですか?

随時入会を受け付けています。一人ひとりの生活状況によって入会時期が異なるのは当然です。「青陽でがんばってみたい!」と思ったらいつでもお声掛けください。
Q 部活もがんばりたい。けど、勉強もがんばりたい。両立できるか不安です。

部活と勉強の両立は子どもたちにとってとても大事な問題です。どうすればうまく両立できるのか、一人ひとりの状況に合ったアドバイスを青陽ではしています。いつでもご相談ください。部活で忙しい生活の中では効率的な勉強が求められます。だからこそ青陽の授業で「要点を押さえる」「正しい勉強方法を身につける」など、青陽を「活用」してもらいたいと思います。

Q 授業は学校の教科書に沿ったものですか?

青陽では、一人ひとりにとって最適なカリキュラムを考えサポートしています。そのため、内容は学校の教科書に沿ったものですが、進度は少し先取りしています。

Q 学校では習わない内容も青陽では授業の中で扱うのですか?

青陽では文部科学省の学習指導要領をベースにして、「子どもたちが本当の意味で成長するカリキュラム」を追及し、青陽独自のカリキュラムを作成しています。学校ではさまざまな事情でできない内容でも、学習の理解を深め、学習の効率を上げるために必要だと判断した内容を扱うことがあります。

Q 青陽では、いつでも好きなときに勉強できるってホントですか?

ホントです。青陽では、「1.意欲あふれる生徒」「2.家での誘惑を断ち切って学習時間を確保したい生徒」「3.だらだら勉強で能率が上がらないので集中して学習したい生徒」のために、専用自習室を設置しています。

Q 他塾の自習室だと、他の利用者がうるさかったりすると聞くのですが・・・

そんな心配は全くありません。青陽の自習室は、厳しいマナーに基づき利用されています。自習室を管理する先生が、学習を妨げる生徒には厳しく注意したり退出を命じることになっています。でも、青陽でマナー違反をする生徒はいません。

Q 自習室に勉強しに行ったのに、友人と遊んでしまった・・・などということは?

青陽の自習室利用は、学習時間と休憩時間が明確に決まっていて、メリハリのついた学習のサポートを行っています。「休憩時間をついつい長くとってしまった・・・」ということがないように、先生たちが声をかけて指導しています。

Q 自習室で勉強していて分からなかったりしたら、質問できるってホントですか?

もちろん、できます。青陽の自習室は単なる自習室ではありません。分からない問題を手の空いている先生に自由に質問し、アドバイスを受けることができます。先生を積極的に捕まえて、青陽や学校での不安点をどんどん解消して下さい。

Q 自習室に毎日行っても料金が高くならないってホントですか?ウチの親は光熱費や人件費とかで、逆に経費的に先生たちが大変じゃないかって言ってるんですけど・・・

自習室利用には一切の費用をいただいていません。青陽は一生懸命に自分の目標を達成しようとする青陽生を応援しています。先生達が一丸となって、「青陽生のためにがんばろう」という気持ちでサポートしてます。

Q 授業を休んだ時はどうなりますか?

一斉授業の場合は、他の日に来てもらい、休んだときの授業内容をやってもらい、理解が難しいところなど必要に応じて説明を加えて理解ををサポートします。個別授業の場合は、前日まで連絡していただければ、他の日に振り替えます。それ以外は自習に来て、授業でやるはずだったところを解いて、先生に答え合わせしてもらいましょう。「休みっぱなし」にならないように先生に相談して学習を進めましょう。

Q 授業に遅れた場合はどうなりますか?

一斉授業の場合は、授業後、または他の日に、遅刻した部分の内容をやってもらい、それをサポートしています。個別授業の場合は、他の授業が組まれているため、授業後にサポートすることはできません。授業の振替はしませんが、各自で学習してもらい、それをサポートします。

Q 勉強していると、勉強の仕方や何の勉強をすればよいのか困るときがあるんですが・・・

気軽に担当の先生に相談してください。どの教科から手をつけたら良いか、どんなやり方でやったら良いか、必要に応じて課題を設定して補充問題も出してくれます。

Q 自習室は何時から何時まで利用できるのですか?

午前9:00~午後10:20までです。年末年始・お盆やお正月もやっています。土・日・祝祭日・学校の休業日なども午前中から利用できます。青陽は、いつでもがんばるみんなの応援ができるように、準備して待っています。