順風満帆の人生の落とし穴

受験や恋愛、仕事などで挫折を体験して乗り越えてきた人間には底力があります。

幸せな家庭で、さしたる苦労もなく出世して家庭を持った人は中年期が危ない。

官僚でも、政治家に恫喝されたり、過労で自殺するエリートたちがたくさんいます。

今まで苦労していなかった人は、大きな挫折に弱いのです。

青陽スタッフも何度か挫折を経験しています。最初のいちばん大きな挫折は、公立高校の入試の失敗でした。

原因は勉強から逃避していたからですが、15歳でものすごいショックでした。

入学した私立高校は、特進科に新しいコースを新設したばかりて、公立高校に負けないような実績をつくるのだと、生徒も先生も燃えていました。

私たち同級生は、おそらく普通に公立高校に進学した場合よりも、結果としてレベルの高い大学にに進学できたのではないかと思います。

やはり、人生には適度な挫折が必要だと思います。

挫折は失敗ではなく、挑戦から生まれるものです。

現在の自分を乗り越えようとするのが挑戦です。

挑戦することがなければ、挫折することも少ないでしょう。

例えば、大学や高校受験に不合格になるのは挫折ですが、難しい試験に挑戦しなければ挫折することはないわけです。

その挑戦の繰り返しが、自分を大きくします。