インターネット時代の学習

インターネット時代は、知識の入手が容易になりました。

わからないこと、知らないことはインターネットで調べれば、知識は出てきます。

しかし、その出てきた知識を理解できるかどうかは、その人がその知識の基本的な事を深くわかっているかどうかが大切です。

調べればいいから、覚えなくていいわけではないのです。覚えた知識からさらに高度な知識が理解できます。

また、会話などの場合、瞬間的な反応が大事だったりします。

なんだっけ?と調べている間に、話が先に進んで、会話についていけないということも、ありえます。

大切なコミュニケーションの場では、会話の瞬発力が問われます。調べている場合ではありません。

「調べればでてくるから、知識は覚えなくてよい」ではないということを肝に銘じましょう。