やる気のある子とない子 その①

親御さんの中でよく出てくるのが「うちの子なかなか勉強をやる気になってくれない」という言葉です。

その差が生まれる要因の一つが、勉強について成功体験があるかないか、「できる」という健全な自信をつけたことがあるかないかです。

一般論ではありますが、早生まれの子は成長が早いので有利です。

小学校に入学した時点で身体もしっかりしていて、勉強ののみこみも早い。

すると自分はできると勝手に自信がつきます。逆に小学校入学時点で勉強ののみこみが悪く、勉強の達成感が得られないと、そのまま勉強嫌いになってしまうことが多いです。

そんなときは、親がしっかり励まして1学年上の子に負けて当たり前だと慰める、低学年のうちは一緒に勉強するなど「自分はできる」体験をさせてほしいです。