やってはいけない家庭学習⑦だらだら学習

文字通り集中せずにだらだらと勉強することです。

学習時間は取れているが、ボーとしている、テレビやスマホなどをみながらやっているので、実質の勉強時間は少なくなっています。最近多いのは、勉強をやる気になった矢先に、LINEの通知が来てそのままだらだらとスホマをするケースが増えています。本人は勉強時間を取っているのに、実際は勉強していないので、成果が出ない勉強法です。

いい子によくあるケースは、親から勉強しろと言われて、机には座っているが、実際はボーとしていたりして、勉強していない子です。これが習慣化している場合、本人も机に座っていればそれでよしとしており、それの何が悪いのかわからず、自分では本気で勉強しているつもりになっています。

本人にはサボろうとか悪気はないのでしょうから、ご家庭の方で子どもが何をしているかよりも、勉強を「どのように」しているのかを注意してみてあげるとよいですね。スマホについては預けたり、見えないところに置いて、勉強するのがよいでしょう。

 

あわせてどうぞ ↓

やってはいけない家庭学習⑥まとめ学習

https://www.seiyo-gakuin.jp/archives/blog/blog-486

やってはいけない家庭学習⑤質問しない習慣

https://www.seiyo-gakuin.jp/archives/blog/blog-440

やってはいけない家庭学習④放任主義

https://www.seiyo-gakuin.jp/archives/blog/blog-423

やってはいけない家庭学習③点数主義

https://www.seiyo-gakuin.jp/archives/blog/blog-407

やってはいけない家庭学習②圧縮学習

https://www.seiyo-gakuin.jp/archives/blog/blog-399

やってはいけない家庭学習①垂れ流し学習

https://www.seiyo-gakuin.jp/archives/blog/blog-370